プログラミング教育は2020年度から小学校で必修化されます。

社会の技術革新が飛躍的に進む中、文部科学省は小学校でのプログラミング教育を必修化とし、
2020年度からの新学習指導要領において、理科や算数といった今ある教科の中に盛り込むこととなりました。
ロボットプログラミング教育は単にプログラミングができる人材の裾野を広げる、という意義にとどまらず、
論理的思考力や創造性、問題解決能力など、「社会で生きる力」を育みながら、総合統合能力を養うことも大きな目的のひとつとされています。

INFORMATION

  1. 『英語でロボットサイエンス&プログラミング』が昭和女子大学付属小学校の学童施設で始まりました!
  2. 新料金プランで【初期費用0円&月謝10,000円】に値下げしました!
  3. なぜアド・ステム・アカデミーの初期費用は「完全0円」なのか!?
  4. 相模原市の淵野辺教室で『ロボットサイエンス&プログラミング教室無料体験説明会』を開催しています!
  5. 日本初!人工知能の専門展『 AI・人工知能 EXPO 』に行ってみた。
  6. 藤井聡太四段が最多連勝記録達成!ロボットとの対戦はいかに!?
  7. 人工知能(AI)の発達でロボットは人間の仕事を奪っていく!
  8. アクティブ・ラーニングの意義についてまとめてみました。(2)
  9. アクティブ・ラーニングの意義についてまとめてみました。(1)
お知らせ一覧

カリキュラムラインナップ

カリキュラム一覧

わたしたちはSTEM教育を通じて
グローバル時代に活躍できる人材育成を目指します。

STEMとはScience(科学), Technology(技術), Engineering(工学), Mathematics(数学)の頭文字をとったもので、科学技術と理数系教育を統合・体系化したグローバル時代に
活躍できる創意的理系人材の育成理念として2010年以降、世界的な広がりを見せ始めました。アメリカでは官民連携の国家戦略としても位置付けられています。
これらは低年齢からの教育、訓練に効果を表すとされています。ロボットの組み立てや初期のプログラミング教育は独創性を育み、情報科学原理の理解とリテラシー向上に役立つなど、
小学生に取り組みやすい教材であることから、アド・ステム・アカデミーでは低学年の子どもたちを中心にロボットプログラミング学習の積極的な活用の輪を広げています。

ロボット教室アド・ステム・アカデミー
PAGE TOP